FC2ブログ
 
停電にて【VIDAS】ホルモンの測定機器壊れる。


突然の停電にはご注意を!!

院内でホルモンを測定する器械の【VIDAS】が、
先日の停電により、ダウンしました。

この機器で主に黄体ホルモンと卵胞ホルモン
そして、甲状腺のホルモン(T4、FT4)
の迅速な測定をおこなっていました。

初めての停電でしたので、
前日には停電回避の連絡などが有ったことと、
開始予定時刻から40分も経過していたこともあり、
電源を落とさずにいました。

突然の停電。

次の日立ち上げたところ、、、、立ち上がりませんでした。

この器械ヨーロッパの某国製、、、、大きくて重くて、、、高価。
部品もなかなか届かない、、、
しばらくおやすみかも。

当院には他にも甲状腺のホルモンなどを測る機器が有るため、
性ホルモン以外は院内で測定できます。

ただし、これを教訓に、停電予定時刻になりましたら、
院内の電子機器を全て落とさせていただきます。


電気がきている時間は出来るだけ診察をおこないますが、
確実に停電が回避された情報がない限り、停電予定時刻の電子機器の使用は
当面見合わせます。
ご理解ご協力御願いいたします。

日本の家電製品は大丈夫!!という報道がありますが、
皆さんもご注意ください






2011⁄03⁄17 11:47 カテゴリー:動物病院でつかうもの comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ


カテゴリー




ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


リンク


▲pagetop



Copyright © 2019 loco pet clinic. All Rights Reserved.